スポーツジュエンへ久々に偵察に行く - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

スポーツジュエンへ久々に偵察に行く



カテゴリー:日常 



東京で競パンを求めると行ったら、なんといっても御徒町の「スポーツジュエン」スイム館がナンバーワンの地位を不動のものとしてきただろう。ここには10代の頃からお世話になっていて、そのときどきのさまざまな競パンを見つめてきた。
ところが、オーダー中心になって足が遠のいているうちに、世の中の競パン需要の低下もあって、すっかり様変わりしていた、残念。

ちなみに出かけたのは、会員限定バーゲンのときです。その前には、もっと商品があったというネット情報もありるから、平常時のほうが良かったかな。


たったこれだけ?


いままで、特価品は屋外に、正規品は2階の男子水着売り場にずらりと並んでいたのだけど。
最新モデル含め、幅1mくらいのラックに3段(うち1段は特価品)という寂しさ。
以前は、「カタログに載らないデザインのも作りまくって、余ったのを展示してるの?」という華やかさだったんだけどね。


競パン-ジュエン-展示




2階の様子は?


まず屋外の特価品をあさって、次に2階の正規品コーナーを除くというのが定番だったけど、なんと2階には競パンの展示はゼロ。その代わり、+k(北島康介ブランド)コーナーが設けられていた。

それほどVタフに関心があるわけじゃないから素通りしてしまったけど、よく考えればVタフでいいから普及して欲しいアイテムなんだよね。

特価競パンの場所には女物水着が陳列されていた


ジュエン-スイム館



中央左に、ハイレグ風の水着が並んでいるけど、かつてはここに、ずらりと特価競パンが並んでいたものだ。


ジュエンへの行き方:

JR御徒町駅をアメ横方面に出て、スクランブル交差点を渡るときに、アメ横方面のメインストリートではなく、一方本郷寄り(絵馬の松坂屋より)の細い路地を入っていくのが早い。「二木の菓子」の赤いのぼりが見えるので、ばく進していくと、右手に上の写真の光景が目に入ることだろう。


懐かしい思い出

10代の頃は、競パンが並んでいるだけで大興奮。震える手で展示品を触ってさらに興奮。管理人もあの頃は目的外使用の頻度が高かったから、ほんと、「まさか店員も、○○○―用の競パンだなんて思わないだろう、きっと」と言い聞かせながら、買ったものです。



コメント

管理人さん、目的外使用されてたんですね。競パン同志でモッコリ触りあいとかですか?

行きたいなー

仙台だから、なかなか機会ないといけないよね。競泳パンツは仙台にはないから、ネットかジュエンで探すしかない。サイズが大きいのなくて困ってます。絶対競泳パンツは欲しい。メーカーはどこかいいのある?

情報有り難うございます。

地方のスイマーです。
東京に行った時にジュエンとエスポートミズノに行って競パンを購入したこと有ります。
特にエスポートミズノではなかなか店頭に置いて無いジュニアサイズの120の超超極小サイズの競パン(キネシスカット、フュージョンカット)をオーダーしたことが有ります。
もう、このようなサービスはやって無いと思いますが、店頭での競パンの状況はどうなっているか気になります。
行く機会が有ればリポートしていただければ助かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 競パン好きR さん

いちどアダルト認定されると、二度と戻せないので、あまりそういうことは言えないんですよ。

Re: 行きたいなー

> アナログさん
メーカーは各人の好みなので、なんとも言えないですね。ただし現状、おしゃれな感じなのはarenかspeedoしかないので、それら
から選ぶか、単色でも良ければasicsですね。最近のasicsは試していないのでよくわかりません。

ジュエンが、セール期間中以外のときはどんな感じになっているか、特にニューモデル発売時期にあわせて商品が多いときは
どうなっているかは、いずれ偵察してきます。

Re: 情報有り難うございます。

> 競パン全盛期のライフガード さん

エスポートは現在キネシスカット等のオーダーは受け付けていないですね。競パン全盛期のライフガードさんがどうか知りませんが
mizunoは性的嗜好で買われるのを嫌う空気を強く感じたものです。その流れもあると思います。

基本カタログに載っている競パンだけしか置いていないのではないでしょうか。分厚い本カタログ、いつでもみられる環境なので
どんな感じか折に触れ見てみてますよ。

Re: 去年の今頃は

> ジュエンは、かなり以前から、いわゆる「せどり」を嫌っていたので
会員限定セールが過ぎると、また商品が出てくる可能性もありそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク