競パンコレクション 23 arena SAR-4111 NVYL リミック - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

競パンコレクション 23 arena SAR-4111 NVYL リミック



カテゴリー:競パンコレクション 


マネキンに穿かせるのも面倒だから(撮影とその後処理が)、せめてハンガーに装着して撮るつもりが、これも忘れてしまった・・・商用サイトじゃないからいいか、なんていい加減さです。

今回は、arenaの蛍光色競パン、SAR-4111 NVYL。


競パン-arena-SAR-4111NVYL-フロント


フロンストスタイル

型番はSAR-4111で、蛍光色を中心に多色展開していた模様。サイドにarenaロゴが入るという、同ブランド典型的なデザイン。

この型番は、テレビドラマ「ウォーターボーイズ2」で岩田巌、通称ガンちゃん(小池徹平)が普段穿いていた競パンの色違い。記憶している人も多いと思うけど、彼はオレンジ。

蛍光色として、ベタに見えて、蛍光グリーンからはかなりズラしているという、絶妙な色だと思うのは、管理人だけかな。

脇丈は平おきで3cmと細い。穿いたら引っ張られてもっと細くなるだろう。

蛍光色ということで、目立ち好ぎるきがして、あまり穿いた記憶がない。水泳部内だったら気にする必要は無いので、そういうときに使っていたかも。


競パン-arena-SAR-4111NVYL-バック-アクアフロー


バックスタイル

バックスタイルの特徴は、アクアフローがついていること。一時期ほど広くないけど、まだ3mmくらいある。この時期は、ハーフスパッツにもアクアフローがついていた。飛び込みで並んでいるときに、前の奴かがんだとき、穿いていたスパッツのアクアフローから、ケツ穴が見えてしまった、とは過去記事で書いたとおり。まだそんなことは気にするな、という風潮が残っていたのかもね。


arenaの戦略は?

プールシーンでは、すでにどす黒いハーフスパッツ軍団だらけになっていた時期に、どうしてarenaは、パステル調の競パンを出し続けたのか?
結局折れて、単色切り返しと、幾何学模様へと舵を切っていくこになるのだが、流行に反するような商品を出し続けたことは、今も不思議に思う。



評価

管理人はこれを全色買った。何を考えていたのか記憶が無い。頭がおかしくなっていたのかな?
可も無く不可も無く、無難な一枚というところでしょう。色としては、これからの屋外プールシーズンにはいいと思います。

これを穿いて屋内プールへ・・・と思うけど、気後れはする。


フェチ度     ★★☆☆☆
お気に入り度  ★★★★☆

*現在の感覚での判断です。

* サムネイル画像を少し大きくしてみましたけど、読みやすさはどうでしょうか。スマホ持っていないので、判断しにくいです。

コメント

同じ競パン

全く同じ競パンのレモンイエロー(サイドがグリーンのアリーナマーク、フロントにarenaのロゴ)を数年前まで屋外プールで着用してました。

レモンイエローなので、透けるか?と思われますが、そんなことは無く屋外プールだと特に鮮やかで気に行ってました。(白競パンはたまに居ますがイエローは白競パンよりも少なく被ることは余り有りません。)

バックはメッシュの水抜が無かったので屈んで飛び込む時もケツの穴が見えてしまうこともありませんでした。

蛍光色を大会で着用

久々にコメントさせていただきます(^^)

蛍光色の水着ですが、練習に使うだけでなく、実際にそれで大会に出ている人っていましたか?
実は昔の大会の影像を見る機会があって、それによると超ド派手なピンク色やオレンジ色などの水着を着ている人が結構いて、驚いてしまったんです(@_@)
(厳密にはこれは男子選手の競パンではなく、女子選手のハイレグ競泳水着の話なのですが(^^;))

それはさておき、若い頃にまるで水泳とは縁がなかった門外漢の立場で言わせてもらうと(個人的嗜好でそそられないというのもありますが)、失礼ですが何だか真剣に取り組んでいないように見えてしまうんですよねぇ(T_T)
まぁ「採点競技ではないのだから、他人からどう見えようが関係ない」と言ってしまえばそれまでなのでしょうけど。

一体どういう心境なのでしょうね?単に目立ちたいだけなのか、あるいはハッタリかまして逆に緊張を解く狙いがあるとか・・・(?_?)

Re: 同じ競パン

> 元ライフ さん

由緒正しい、本体用の蛍光色生地なので、透ける心配はないはずですね。その分、水の抜けは悪いと思いますが
ライフガードなら基本は水に入らないので、関係ないですね。

日焼けした肌に、よく似合う色だと思いますよ。

Re: 蛍光色を大会で着用

> banさん

古い映像を見ると、派手な競パンや、改造したかのような脇丈の細い競パンが見られるので、90年代はいましたよ。
確か尾道高校のショッキングピンクなんかは好き者からは注目されていていたわけですが、あれ、透ける生地じゃ
ないかと思います。

強豪校や好成績が残せる可能性のある選手の場合は、見た目でも差を付けたくなるのが普通だろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク