ロゴ補修 ヤフオクで買ったロゴ剥がれ中古競パン - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

ロゴ補修 ヤフオクで買ったロゴ剥がれ中古競パン



カテゴリー:日常 


最近の記事で、ヤフオクでarenaの中古競パンに手を出して、ロゴ剥離で大失敗したことをお伝えした。一回泳いだだけでロゴがボロボロ剥がれだした。このままでは惜しいので、見栄は良くないけど「樹脂盛り」で延命させて、生地がダメになるまで穿き続けようと思った



少し泳いだだけでロゴがボロボロと剥離

屋外プールで300m泳いだだけで、ロゴの端からボロボロと剥がれ始めたことは報告したとおりだ。


競パン-中古-一度泳いだ-ロゴの剥がれに注意


2,700円とけっこうな金額を出して買った競パン、もちろんデザインが気に入ったからふんだ値段だ。
ちなみに競ることはなく、e-bay式に自分がつけた値段を事前に入力しておいただけだけど、自分のものになった。(e-bayってそういうシステムだよね?使ったことがないから自信はありません)


透明樹脂で覆って剥がれにくくする

競パンの生地って、ポリエステルとポリウレタンという難接着素材だから、使える接着剤は限られる。だからこそ、ロゴが剥がれて多くの競パンフェチを悩ませてきているのだけど。

そこで、最近の化学の進歩で生まれた、PPにも対応するという接着剤を利用する。


競パン-ロゴ補修-樹脂盛り



見栄はよくないけど、ロゴがなくなってしまうよりマシだ!ということで、透明な接着剤で覆う。見栄はよくないけど、遠目にはわからないはずだ。数年来、この手を使って延命してきている。「セメダイン 超多用途接着剤スーパーX HYPER」という、PP、PEにも対応していることをうたっている接着剤を利用する。



なぜロゴ剥がれは解決されないのか

競泳水着のバックにfinaマークがつくようになり、それは強力に貼り付けられている。特にarenaは裏打ちまでしてあるから、より強力だ。やる気になればできるということだ。

ではなぜロゴはいまだに剥がれやすいままなのか?
やる気が無いといえばそれまでだが。

かつてはロゴが剥がれるより塩素による生地の傷みが早かったので、問題にならなかったのかもしれない。ただ現在は耐塩素生地ばかりになって、それらのライフのバランスが崩れたということはいえるだろう。

前置きが長くなったけど、ロゴ剥離問題が未だに解消されないのは、競パンの製造工程にあるとにらんでいる。finaマークをつけるバックとちがい、フロントにはクロッチがあるので、強力に熱を加えるとか、両側からプレスするとかができないのではないかということだ。

もちろん工程を見直せば、ロゴもfinaマークのように貼り付けることができるだろう。そうすると工程が複雑化して、コストに跳ね返るということだ。



コメント

No title

この記事、とても気になるというか参考になるというか!?
スイミングインストラクターを一時期していたせいで古めの競パンを未だに結構、持っているので。
旧盤ハイドロCDやarenaのTYPE-Fシリーズに旧SPEEDOなんかです。
このあたりのは全部、穿いて泳ぎ始めるとロゴがあっという間に剥がれ落ちちゃいますよね?
ですのでそれが防げるのなら、セメダイン・スーパーXのHYPERを購入して試してみたいです。
ちなみにノーマルの(!?)スーパーXなら、持っていてたまに(もちろん水着以外の)修理に使っています。

Re: No title

> ヨシユキさん
この接着剤でも完璧ではないのですが、他に方法を思いつかないのでつかっています。
ポリエステルがとても接着しづらいので、HYPERのほうが良いと思いますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: