売られた競パンたち2 ハイドロCD AMA301 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

売られた競パンたち2 ハイドロCD AMA301



カテゴリー:アーカイブ 


数日前に始めた「売られた競パンたち」シリーズ、かつてをふりかえるのが、個人的にけっこう楽しい。
ただし、みなさんが見て面白いかどうかは別問題。いままでそれなりな数の競パンを売っているので、これらを忘却の彼方に行く前に記録しておきたくなっているけど、閲覧してもらえないようでは面白くないので、アクセス数(PV)を見ながら慎重にすすめていこう。

さて今回はすっかり競パンフェチ御用達となったハイドロCDの、改良版。最初のハイドロが出た次の年にハイドロCD改良版みたいな雰囲気で発売になったモデルだったような気がする。管理にはこれは気に入らなかったのです、すぐに売った。いまから9年くらい前のことだ。



バックに滑り止め加工つき

余計なことをしなくても良いのに、というのが当時の感想。オリジナルのハイドロCDで何の不満もないのに、当時メーカーには、前年モデルより何か改良しなければならないという強迫観念でもあったのだろうか。


ハイドロCD-改良版-AMA301-フロント-えんじ




ケツの部分がズレにくいように、ゴムのような点々をつけているのがわかる。

なお、えんじは好きな色だ。ただハードルは高いかな。体が出来ていないと似合いにくいというか。

またえんじは、ハイドロCD専門店イノウエにはない色だったので、希少だ。オークション実績からすると、いまならかなり使って多少伸びていても、8,000円くらいの落札価格が狙えるはずだ。


バックの様子



ハイドロCD-改良版-AMA301-バック-えんじ



腰の部分と、ケツの下の部分両サイドに滑り止めがついている。無印のハイドロCDを穿いていて、ズレてうっとうしいということはなかったけどね。


オークションの様子

曰く、「asicsの競泳水着です。購入して以来、なんとなく放置していたまま忘れていた品なので、未使用新品です。」

我ながら、「何となく放置」て何だろうね。苦し紛れに書いたような空気が伝わってくる。試着してみて、ケツが短い管理人にとっては、ライズが高いから気持ちが悪くて、穿く気になれなかったのが真実。

この頃は、競パンというコトバを避けて出品していた。ヤフオクにおいても、いまよりもゲイ用語というイメージが強い感じで、あまりつかわれていなかったように記憶している。今じゃ、ボックスにまで競パンと書いている人もいるくらいだけどね。

未使用品といいながら、タグがない。人のことは言えないな。これで通用したんだね。ちなみに、目的外使用したということは誓ってありません。目的外使用的って、たぶん10代で卒業しています(笑)

本当のところは、これ、ヤフオクで買ったんです。購入価格は3,285円。半端だから、競ったのかな。この頃のヤフオク購入品は、出品者名で帳簿につけていたので、しらべるのが面倒_| ̄|○。結果的に利ざやを稼げてしまっています。まあ、誤差範囲でしょう。

アクセス総数406、ウォッチリスト24、入札数19、売却価格4,600円でした。

コメント

定番のハイドロCDにも

色々とマイナーチェンジの変遷があるのですね(._.)φ
過去記事で昔のほうがローライズだったと知った時も意外に感じましたが
https://kyopan.jp/blog-entry-303.html
滑り止め加工とはもっとビックリ(°°)

ただ今はやっていないということは、やはり不評だったのでしょうかね?ぱっと見、耐久性に難ありというイメージがします(x_x)

Re: 定番のハイドロCDにも

> banさん

この改良版ハイドロは、完全に企画倒れじゃないですかね。
この型番からオリジナルよりもハイライズになって、ケツの縦が短い私には、そういう点でもフィットしなくなりました。
股間の部分が余ってしまうんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: