ヤフオクの競パン46 ハイドロCDなのかP2なのかはっきりしてくれ - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

ヤフオクの競パン46 ハイドロCDなのかP2なのかはっきりしてくれ



カテゴリー:ヤフオク 


「ヤフオクの競パン」シリーズはあまり好印象ではないな、という感触を得ています。しばらく書かないで今したが、トーンを下げて久しぶりに紹介しましょう。ためになる知識を入れて。

ハイドロCDらしきが出品されているけど、P2の記載もある。どっちか決めてくれ!


オークションページをチェック


ヤフオク-asics-P2-競パン-水着-水に浮く

【新古】スピード SPEEDO 競泳水着 競パン SSサイズ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f382117904 から引用


ハイドロCDとP2は別物


初代ハイドロCDがジュエンに並んでいた頃、隣にP2は並んでいた。ハイドロCDに初対面した瞬間だ。そこに、生地違いの同デザインの競パンが並んでいるのだから、どれを買おうか迷った記憶は鮮明。結局、ネイビーのハイドロCDと、黒のハイドロCDをお試しということで、一枚ずつ買ってきた。

ハイドロCDについては、みなさんよくご存じの通り。P2は、「水に浮く競パン」というのがうたい文句な水着と、タグを読んで知った。

いまでもP2は愛用している。水泳でなんとなくスランプなときに、P2を穿くと、なぜかよく泳げるというジンクスが管理人にはある。女子用と違って面積極小な競パンのこと、わずかの比重の差がそんなに違ってくるのか?という思いがある。でも、信じることの方が大事かも知れないね。

ひるがえって、P2は一般的なポリエステルではなく、ポリプロピレンで出来ている。そのせいか、ハイドロCDのようなしなやかさと薄さはなくて、少し硬いのと、厚みが少々ある。硬いと言っても、耐塩素生地な競パンよりはずっと柔らかいけど。

ちなみに比重は、一般的なポリエステルの1.38に対して、ポリプロピレンは0.9しかない。


出品されている競パンは?


管理人の手元にある資料によると、これはP2で、ハイドロCDではありません。フェチなみなさんの希望に添うかな?というわずかな懸念が残る。


水に浮く競パン-P2-アシックス



やっぱりフェチなんだな

P2を穿くと、なんとなくよく泳げると気づいた頃には、もう初代ハイドロCDもP2も廃番になっていた。廃番になる前、どちらが良いかと言えば、薄くて良く延びて、独特の穿き心地のあるハイドロCDはすぐに買い足しにいったくらいだけど、P2に対しては当初冷淡だった。悔やまれる。両方をずらりとそろえて、使い分けしたかったね。


競パンは投資になりますね

P2の関係資料をあさっているうちに、初代ハイドロCDのタグが出てきた。ジュエンがつけた販売価格は2,700円。安いです。


判定

出品者がどの程度よく知っているのかが気になる。ハイドロCDに対して、管理人のきおくでは、単独でP2という名称がついていたような気がするし。ハイドロP2という呼び方ははじめて聞くんだ。

フェチ度 ★★★★★
悪質度  ☆☆☆☆☆

*1 フェチ度、悪質度は商品及び出品者についての判断です。

落札価格はhoge円で、終了間際に落札されました。



コメント

P2では?

画像と全く同じカラー、カット、デザインの競パンをデッドストックの競パンを持っています。(箱入り、サイズはS)
競パンフェチが入ってて沢山の競パンを持っていて、その内の1枚です。
だいたい同じ競パンを着用していたために一度も着用していない競パンが沢山有りますが、今ではプールで着用するのは少し違和感がある競パンかな?と思います。
P2が販売されていた期間は短かかったと思います。
ハイドロはマニア向けに今でも販売されていますが。

配色・デザインについて

落札金額は11050円でしたね。落札者は評価数からいって業者なのでしょうけど。

(新参者ではP2の話題にはタッチできないので(^^;) 別の面から…φ(.. ))
個人的には前面asics(祝・南ア優勝)ロゴマークすぐ上の横一線の白い部分は本体色である青のままのほうがバランス良いように感じるのですが、管理人さんはどう思われますか?
実用面からいっても濡れると黒い紐が透けてしまうのではないかとも・・・それともゴムの厚みで大丈夫なのでしょうかね?

青×黄×白の3色というのは(管理人さんもオーダーしているようにhttps://kyopan.jp/blog-entry-76.html)相性良いと思いますが、取り入れるなら位置はやはりサイドじゃないかな、と。
(そもそも今回記事の水着の場合、白はパイピングとして既にアクセントになっている)

以上何だか批判的ですみませんが、そこはまぁオークション終了済ということで m(__)m

Re: P2では?

> 極小競パン全盛期の水泳部員 さん
1年後なのか2年後なのかはわかりませが、ハイドロCDもメーカー標準品としてはすぐに消えて、ハイドロCDの改良版になりましたからね。同時期にP2も消えたのかもしれません。

p2は他の競パンとは違う生地素材を使っているので、セールスが思いの外伸びないと余計にコストが気になり、廃番になったのかもしれませんしね。ちょうどスパッツへ急速に移行する時期でもありましたし。

Re: 配色・デザインについて

banさん

> 落札金額は11050円でしたね。落札者は評価数からいって業者なのでしょうけど。
>
> ロゴマークすぐ上の横一線の白い部分は本体色である青のままのほうがバランス良いように感じるのですが、管理人さんはどう思われますか?

私もここを白にすると、透け防止生地でないからゴムと紐が透けて、あまり良くないなと思います。
競パンフェチの間をぐるぐるまわっているのか、特注品なのに同じ配色のが複数回オクに出るたびに、全体的にもあまり
好みの配色ではないな、なんておもいましたよ。

> 青×黄×白の3色というのは(管理人さんもオーダーしているようにhttps://kyopan.jp/blog-entry-76.html)相性良いと思いますが、取り入れるなら位置はやはりサイドじゃないかな、と。

これは青と行っても原色に近い青(ふつう認識する青って、原色ではなくコバルトブルーやマリンブルーのような青なんですね)
なので、白とのコントラストがその分弱くなるのが、個人的にもあまり好みでない部分なのではと思います。

「すばらしい青い空」なんて言いますが、あれだとスカイブルーですもんね。塗料の「青」だと、おおむねこんな色ですよ。
https://www.color-sample.com/colors/350/
パソコン関係で定義されている青は、もう少し明るいですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: