レビュー 中華激安競パン 100SDE NSA - 競パン研究--> index_area<競パン研究>/index_area レビュー 中華激安競パン 100SDE NSA | 競パン研究
fc2ブログ

記事一覧

レビュー 中華激安競パン 100SDE NSA



カテゴリー:レビュー 


手ごろな価格で売られている中華ブランドの競パンは果たしてどうなのだろう。
見た目のカットはなかなかイケているが、生地はarenaのダブルマット風、数千円する国内品には品質が少々劣るが、安いのだからいいんじゃないの、と思わせてくれる出来だ。


脇丈4cmの国内競パン風

全体的に日本国内の脇丈4cm競パン風だ。生地はarenaのダブルマット風に見えるが、実際に触れてみると、ダブルマットほど厚ぼったくない。普通の競パン生地より若干硬いかな、という感じ。

この程度の硬さだったら、プールで穿いているうちになじんで、柔らかくなってくると思う。新品の時には硬いな、と思えるゴールドウイン製speedoがそうだから。


Vパン-NSA-競パン-100SDE
www.amazon.co.jp


Vパン-NSA-競パン-100SDE-平置き


購入価格は、1,480円。アマゾンでお手軽ネットショッピングだ。サイズはSを買った。
ロゴはすぐに剥がれそう。

なんとまあ、プールで一度も穿いていなくて、一度試着してみた後中期保管中に、もうロゴにヒビが入っている。保管している部屋は温度変化が少なく、決して保管環境が悪いわけじゃない。購入したのは2019年1月だから、2年と少しでこうなるのか。


Vパン-NSA-競パン-100SDE-ロゴ-剥がれやすい



ロゴが剥がれては競泳水着として恥ずかしいので、接着剤で固めてからでないと、プールでは穿けないな。


パクリのオンパレード

旧speedo*のうろこ模様と、arenaのアクアフローとがついている。国内ブランドだったらやらプライドにかけてもやらないだろうなぁ。たとえばarenaがアクアフローで効果的にバックに入った水を逃がす機能をつけたら、旧speedo*は、ウォータージェットと称して同じ機能を別構造で実現していたように。

おまけに脇丈がぴったり4cmと、これまた日本の競パンの真似じゃないのか?!


*旧speedo : mizunoが英speedo社と提携、企画製作販売していた競パン。2005年頃まで。



コメント

NSA 100SDE

以前のここでの記事に触発されて、自分も購入して実際にプールでも使ってみました。
確かに品質は多少劣るとは感じますが、これは同じ安物でも、自分がそれまでに購入していたSEOBEAN(セビン)やDESMIIT(デスミット)などと違って、ちゃんと泳ぎに使える点はOKかと。
(ロゴの剥がれ易さは「むしろ安物ブランドであることがバレなくて良い」ぐらいのプラス思考(?)で(≧◇≦))

但し気になるのが、Sサイズで脇丈4cmとのことですが、私のMは実測で6cmもあること。1サイズ違うだけで2cmも差があるというのがデフォとは思えませんので、おそらく個体差がバリバリに凄いのでしょうねぇ。
また同じMを購入したら、今度は例えば5cmだった・・・などということが平気で起こりそう(°°)

そして更に気になるのがサイズ展開そのものでして、S~3XLという6段階なのですが、何ゆえ大きいほうばかり充実させるのか、非常にバランスが悪いな~と。3XLよりはXSのほうがずっと需要があると思うのです。

まぁ小さいサイズを用意しないのは、90年代の日本のごとき極端なサイズダウンを防ぐ狙いなのかもしれませんが(中国も欧米的発想?)、逆にでかすぎるサイズを用意している点もわからないのです。
ヒップ3桁の私でMがジャストですから、それより4サイズも上の3XLがフィットするのは一体どんな体型の人か?

リゾート用水着と違って、スポーツとしての水泳用では決して『大は小を兼ねる』にはならないわけですし、これはよっぽど太目の人にも競パン穿いて欲しいということなのでしょうかね?まぁ個人的にはそれはそれでアリだとは思いますが(^^;)
この辺り管理人さんはどう思われますか?

以上あれこれ書きましたが、破格の安さですので“泳ぐ競パンフェチ”且つ“金をかけたくない”という人には良いのかと。
(とは言え耐久性については未知数ですが。雰囲気的にそこにはあまり期待できないような感じも・・・?)

Re: NSA 100SDE

> Banさん

NSAは、Amazonに記載の説明によるとfina承認の水着も作っているブランドだとのことなので、そこそこイケるということでしょうね。

脇丈の件はあり得るかも知れません。日本ブランドですらかつては大きくばらつき、左右で5mm近く違うなんて例もあったくらい、品質管理が難しい部分らしいです。旧SPEEDOのオーダーですら、同じ型なのに5cmくらいで仕上がってきたと思ったら次は3.5cmくらいになったりと。それなので、中華だといっそう期待できない点かもしれません。私NSAは運がよかった?

SEOBEANとDESMIITは、確かに魅力的な価格ですね。ただし少しゲイゲイしさを発揮しているので、普通のプールで穿くのは、わたくしはためらわれます。海で穿くならいい感じかな、とは思いますが、つくりが悪いとなると考え物ですね。

3XLは不思議ですね。北米やオーストラリアにも出しているのでしょうか。彼の地でしたら、激太りした人が競パンを穿いている様子、普通みたいですから。
https://i.imgur.com/iv4L4mj.jpg

耐久性としては確かに期待できないでしょうが、いいのじゃないでしょうか。日本の競パンもかつてはすぐにクタってきたわけですから、安いモノですし、気に入れはどんどん買い換えていけば良いかな、なんて思います。

ロゴは確かに安物風なのを隠すのには無くなった方が良いという考え方もまた、アリですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

月別アーカイブ

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: