レビュー フットマークのスクール水着 アクアラインが攻めたカットな件 1 - 競パン研究--> index_area<競パン研究>/index_area レビュー フットマークのスクール水着 アクアラインが攻めたカットな件 1 | 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

レビュー フットマークのスクール水着 アクアラインが攻めたカットな件 1



カテゴリー:レビュー 


ネットでたまに、フットワークのブーメラン型スクール水着「アクアライン」にこだわる人がいて、どうしてダサそうに見えるスクール水着にこだわるのだろう、arenaのARN-180Nじゃあるまし、なんておもっていた。このたび、ふと縁があり実際に買ってみてそれがわかった。

なおコロナ禍の緊急警報発出でプールが利用できないので、2回シリーズとして今回は現物を眺めただけのレビューだ。


フットマーク-スクール水着



スポーツブランド本格競泳用並みカット

フットマークのカタログ写真では、デカパンを思わせ、穿き方が深すぎ感があってダサく見えるが、実際はどうして、かなり「攻めた」カットになっている。これが採用されている学校に入った生徒は、イヤでも本格競泳パンツを穿かされるような結果になるんだな。


フットマーク-スクール水着-メンズ-アクアライン-フロント-カット


こうやって見ると、スポーツブランドの脇幅4cm仕様の競パン風味も感じられる。
脇が少し広いので、旧speedo*だとブーメランカット相当じゃないかと思う。ちなみにブーメランカットはコレクションには一枚もない。劣化して溶けてしまった。


フロントはおとなしめ

比較として、asicsの競パンを重ねて撮影した。


フットマーク-スクール水着-メンズ-アクアライン-フロント-カット-比較


フットマークが、ビキニラインの部分がわずかに緩やかだが、逆にこの程度の差しかないといったほうが良いかも。イヤイヤ穿かされる中高生とかがいたら、大変だろうなぁ。

そんな抵抗感を抱かせないための、カタログ写真なのだろうか。刺激を抑えるためのデカパン、深穿き。


バックスタイル

なんと、同じサイズ(S)のasicsより布面積が狭いときていて、なかなか攻めたカットだ。


フットマーク-スクール水着-アクアライン-バック-カット-比較


フットマークを下に重ねているが、asicsで完全に覆われてしまっている。


生産中止にならないで

最近、永遠のスクール競パンと勝手に読んでいたARN-180Nが在庫切れ続出、フットマークもそれほど豊富にあるわけじゃないので心配だ。令和3年度を迎え生産終了、なんてことにならないでというのが管理人の願いだ。せめてジュニアサイズだけでも残して、小さい頃から競パンに馴染んで欲しい。キッズのスイミング専用品というイメージがついても困るけど。


* 旧speedoはmizunoが英speedo社と提携していた頃の競パンで、旧speedoのカットには、主力となるフュージョンカット、キネシスカット、少しおとなしくしたブーメランカット、ブーメランベイがあり、後にダイナカットが追加になった。


コメント

デザインが

いわゆる『水球ヤンキース』モデルのarenaFAR-2509Mと似ているように感じました。
https://i.imgur.com/nWmjqyw.jpg

もしかしてパクった?・・・とは言えありふれた典型的切返しデザインですし、そもそも今回記事のアクアライン(有料道路か(^^;))のほうが先に出ていた可能性もあるかも?

あと比較役として登場のasics2161A070ですが、5色設定されているうちグレーにされたのですね。何が決め手になったのでしょうか?

Re: デザインが

>Banさん

私も水球ヤンキースを連想しました。パクリ企画じゃないのかぁ、とも思いましたね。それほどarenaとそっくりだと思います。

アシックスの色選択については、黒に赤ステッチにしようかずいぶん迷ったのですが、濃グレーにしました。理由は明快で、自分の競パン人生の中で最高の品だったARN-2026が、チャコールを穿いていて、近似色に見えたからです。
https://kyopan.jp/blog-entry-195.html

現物は思ったより色が明るく、似合わないかも知れないなぁ、なんて思っています。

先ほど気付いた件

ここのところ頻繁にトムスポーツ絡みのコメントをさせていただいておりますが、またしても・・・
(よっぽど好きなのかと思われそう?(≧▽≦))

https://www.kyouei-mizugi.com/?pid=159478929

これって別注品として型番は違っていますが、設定されている計5色から見ても、はっきり言って2161A070ですよね(°°)
だとしたら流石にこの値段は高すぎるのではないか、と。

まぁ確かに(管理人さんも購入者としてご存知でしょうが)Amazonや楽天でも恒常的に品薄ですから、自分の望む色/サイズの物が確実に入手できるという+αなのかもしれませんが、その点を考慮に入れても・・・(*_*)
管理人さんはおそらくもっと安くで購入されましたよね?

あとホームに「ハイドロCDが生産終了になった代わりにスパーテクスを取扱う」という趣旨のことが書いてありますが、やっぱりトムとasicsには『持ちつ持たれつ』的な繋がりがあるのでしょうかね?

Re: 先ほど気付いた件

> BANさん

伝えてもらったURLの競パンに限って言えば、市販品はグレーで、これはチャコールになっています。その違いではないでしょうか。
私も欲しかったのはグレーではなくチャコールだったんです。妥協してにたように見えるグレーにしたわけです。
もちろん安く、3千円台で購入しました。

ブラックあたりは市販品と同等に見え、よくわかりませんね。トム型番から、廃盤になったASM101の型、こちらのほうがきわどかったらしいので、狙いはそこでしょうか。

メーカーは、本当はいい顔していないと思いますよ。一番はっきり「透けは受注しません」とか明示したメーカーですし。
ただし今までの販売量から、トムはメーカーにとって無視できない存在になっているのだと想像します。

デザイン

過去のカタログ等を見る限り、1993年ごろには既に発売されていた模様です。
それにしても、学校指定でも使われる水着としては相当攻めたカットですね…

Re: デザイン

> haru さん
1993年というと競パン全盛期でしょうから、そのときの感覚で企画されたまま残っているのでしょうね。
学校指定だと強制的に穿かされるわけで、多感な年齢の生徒さんたちには困った存在だろうと想像します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

月別アーカイブ

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: