あれ、東京大会のJAPAN競パンは細いんじゃなかったの? - 競パン研究--> index_area<競パン研究>/index_area あれ、東京大会のJAPAN競パンは細いんじゃなかったの? | 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

あれ、東京大会のJAPAN競パンは細いんじゃなかったの?



カテゴリー:独断と偏見 


オリンピック東京大会での各国選手による練習風景写真の、日本人選手2名の写真を見て、「あれ、玉井陸人選手のようにJAPANのロゴがついた水着、今回は細いんじゃなかったの、ボックスみたいな形をしているんだけど」と変に思った。


海外の選手の方が細いじゃないか

オリンピックのテスト大会の写真なので、外国人選手も映っている。そんな中、寺内健選手と坂井丞選手が映っているけど、二人ともボックスに近いようなデカパンだ。ほんとに彼らは競パン(Vパン)に抵抗するんだなぁ、なんて思った。


競パン(Vパン)-寺内健-坂井丞



競パン(Vパン)アレルギーとても言いたくなる。
期待の星、玉井陸人選手がいつも脇丈4cm仕様の競パン(Vパン)で飛んでくれるのとは対照的だ。



玉井陸人-Vパン-競パン




主観だから仕方が無いけど

玉井陸人選手が、細い競パン(Vパン)でかっこよく映っていると感じるけど、前述の彼らはあんな太いパンツを穿いている。採点種目である高飛び込みでスタイリッシュに見せようとは思わないのだろうか。


玉井陸人 Vパン 競パン 高飛び込み



ボックスみたいな水着より、玉井陸人選手が穿いているような細い競パン(Vパン)のほうが絶対に良いと思うけどな。まさにドラマDIVE!!でコーチが「みんなが穿いている形の水着にしなさい・・・そのほうが脚が長く見えるでしょ・・・」と言ったとおりだ。

確かにテスト大会のときは、玉井陸人選手は「JAPAN」のロゴはついていたけど細い競パン(Vパン)で飛んだ。JAPANの水着は複数用意してあって、選手が選べるようになっているのだろうか?



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

月別アーカイブ

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: