高速競泳水着の寿命は短くて~競パンも例外でなく~ - 競パン研究--> index_area<競パン研究>/index_area 高速競泳水着の寿命は短くて~競パンも例外でなく~ | 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

高速競泳水着の寿命は短くて~競パンも例外でなく~



カテゴリー:知識 


最近は一桁値段が違うような競技用高機能スパッツを穿いているのが競技では普通になっている感じがあるけど、かつて競パン(Vパン)でもそういう傾向はみられたね。人気のあったmizuno-speedoのフュージョンカットはそんな競パンだった、なんてことを今さら気づいた。


平滑な表面で独特の艶があったアクアスペック

人気をarenaと二分していたmizuno-speedoの、フュージョンカットは生地に工夫があった。競泳用競パン(変な言い方)では主力だった商品だ。

生地表面が熱プレスで平滑にされていて、みなさんが大好きなテカりをともなっていた。


ブーメランパンツ speedo バックスタイル
※mizuno-speedo アクアスペック サイズS


照明に照らされて、よく光っているのがわかると思う。


高圧熱プレスが原因か

水着表面を平滑にして、水の抵抗を減らしましたというのがmizuno時代のうたい文句だ。そういう表面にするために、生地を高圧熱プレスで処理してある。それが、ポリエステルとポリウレタンの混紡になっている競パン生地のうち、デリケートな混紡構造やポリウレタン繊維自身に少々ダメージを与える結果になっていたのではないかな。


アクアスペックの耐久性は許せるレベル

振り返ってみれば、アクアスペックの寿命は短かめだった。競パンの両脇から前後にかけの部分がまず粉を吹き始めてクタっていくのは、アクアスペックな競パンが早かったように思う。だからといって、2,30回穿いて劣化してくるほど耐久性は低くなかった。

「デザインも飽きがきはじめてきているし、そろそろ新しいのが欲しいな」と思い始める頃に粉を吹き出すというタイミングで、ちょうどうまく回っていた感じ。


X-FLATもそうでしょうきっと

あまりの高値に、持っていた4枚を全部売ってしまって長期使用しておらず、想像でしかないけど、あのプレミアム競パン、arenaのX-FLATも、競技専用の位置づけで耐久性は犠牲になっている商品じゃなかったかな。


高速水着というのは、現代でも寿命はある程度犠牲にするものなのだろう。特にスパッツばかりになってから、値段が一桁違う感じなので、あまりカネをかけられない高校生あたりは、競技に出るのも大変だろうな。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: