競パンでもあった? 普段穿きと競技用の使い分け 2 - 競パン研究--> index_area<競パン研究>/index_area 競パンでもあった? 普段穿きと競技用の使い分け 2 | 競パン研究
fc2ブログ

記事一覧

競パンでもあった? 普段穿きと競技用の使い分け 2



カテゴリー:アーカイブ 


いまではすっかり定着した、練習用と競技用での水着の穿き分け。練習はボックスで、競技はスパッツで。そんな穿き分け、似たようなことを、かつてmizuno – speedoの競パン(Vパン)を愛用している人だと、していたのかもしれないと、ふと気づいた。キネシスカットが主に練習用、フュージョンカットが競技用と、いまの高速水着なスパッツほどはっきりとはしないけど、緩く穿き分けてみる。ほとんど穿いてみると変わらないかのように見える二つのカットがメインストリームに存在した理由のひとつは、緩く穿き分けする方法もありますよ、ということと考えられなくもない。一番の理由は売り上げアップだろうけど。


メーカーがうたわなかった明確な両者の違い



競パン-speedo-フュージョンカット-キネシスカット-違い


メーカーはカタログ等でまったくうたっていなかったけど、生地が違った。水の抵抗を減らすような、いまの高速水着に通じるような高機能生地(アクアスペック)を使っていたのは、フュージョンカットのみ。

本当はその点に触れれば、上図のように苦し紛れにも感じるような、訳のわからない説明をするよりもずっと理解しやすいのにね。

過去記事でアクアスペックの寿命が短かく、比較的すぐに粉を吹いてくることに触れたけど、「競技用で寿命は犠牲にしています」ということなら、理解できる。



寿命の長短で使い分ける


アクアスペックは経験的にも寿命が短いので、フュージョンカットのほうが同じ使用頻度でも早くクタったものだ。そこで、練習にはキネシスカットを主に穿いて、競技にはフュージョンカットをおごる。そんな使い分けも可能だったと予想できる。

さらにフュージョンカットには、ケツの部分に水抜き穴(ウォータージェット)がついているから、いっそう競技志向だ。


ツルテカ加工で寿命は犠牲に



ブーメランパンツ speedo バックスタイル


見るからにサラサラしているアクアスペック、加工する時点ですでに生地傷みがきているとの推測もできる。それでも、競技用で水の抵抗が少ないとあれば、あのX-FLATのように、長持ちしなくても許せるだろう。



コメント

No title

フュージョンとキネシスを履き比べみるとウォータージェットの恩恵がわかりますね。アリーナのアクアフローの水着を含め、大会ではそれらを履く人が多かったと思います。

生地と水の抵抗との関係について

ウォータージェットに関しては、他の方がコメントされてますので、それ以外の点について質問させていただきます(._.)φ

速く泳ぐために選手がこぞって極小競パンを穿いていた90年代辺りでも、純粋に“生地の違い”のみに基づく抵抗の多い/少ないは、そこまで大事な観点だったのでしょうか?

というのも、もし商売(あるいは商品開発)上の単なる謳い文句などではなく、本当に「少しでも生地による水の抵抗を減らしたい」という発想を突き詰めるのなら、切り返しモデル(それこそカタログのような)では多少なりとも凸凹が余計に発生するから×で、ガチの競技用としては単色一択にすべきではないのかな~と疑問に感じまして(◎-◎;)

但しより一層影響を受けやすいであろう女子用競泳水着に於ても、切り返しモデル(前回記事のカタログにはありませんでしたが)を着用する選手が普通にいた点を考えると、その程度の違いは関係ないのか・・・?

以上につき、管理人さんのご見解をよろしくお願いいたします m(__)m

Re: No title

> バナさん
ウォータージェットやアクアフローのような排水構造は、確かにいい感じですね。
とくに極小半ケツ気味に穿いて大会に出た人にとっては、より恩恵があったと思います。

Re: 生地と水の抵抗との関係について

> BAN さん
生地の、水の抵抗が多い少ないに関しては、テレビでも時折「競泳水着の開発」のようなタイトルでテレビ放送されたりしていましたので、それなりに重視されていたように記憶しています。

おっしゃるように、切り返しより単色の方がという点については確かにそうでしょうね。2000年頃発売されたダイナカットは単色、それまでは穿きたくても単色はほとんど売っていなかったという状態ですから。

そのあたりの矛盾がまかり通ったのが20世紀的ないい加減さというか、おおらかさだと見ています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

月別アーカイブ

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: